財務諸表とは何か?その作成目的と入手方法についてご紹介します

財務諸表は上場企業が公開する有価証券報告書に記載されています。

一般的には、有価証券報告書=財務諸表という認識で問題ありません。

有価証券報告書とは、上場企業(一般の皆様が証券会社等でその株式を買うことができる企業)が開示を義務付けられている報告書です。今回は有価証券報告書の基本的な内容についてご紹介します。

  • 有価証券報告書とはつまり何なのか
  • 有価証券報告書はどこで手に入るのか

有価証券報告書とはつまり何なのか

有価証券報告書は、「投資家が投資判断をするために必要な情報を提供すること」を目的として上場企業が作成し、開示するものです。あなたがある企業に投資をしようと考えている時(ある企業の株を買おうとする時)

・その企業が儲かっているのか、儲かっていないのか
・いくらぐらいの資産を持っているのか

といった全く情報がなければ、投資すべき企業なのかどうか判断できません(もちろん、こういった情報を全く考慮せずに投資を行うひともいらっしゃいます)。有価証券報告書はその会社がどういった経営状態なのかを投資家に報告するためのレポートお考えください。

有価証券報告書はどこで手に入るのか

有価証券報告書は、多くの企業はWebsiteで公開しています。よく「IR情報」や「投資家情報」といった表現の項目で公開されていることが多いです。例えば、トヨタ自動車であれば、以下のリンク先から入手することができます。

https://global.toyota/jp/ir/library/securities-report/

また、金融庁が公開するEDINETというシステムを使用することでも、入手することが可能です。

https://disclosure.edinet-fsa.go.jp

最新情報をチェックしよう!